東京の失われた川や用水/上水、今も残る湧水や池・水路など、生まれ育ったまち東京の「水」を巡る土地の記憶を10代より訪ね歩いてきました。

 それらをまとめた成果を1997年よりサイトやブログにて公開してきましたが、ここ10年ほどはその中でも「暗渠」に関することを中心に、書籍や雑誌等への寄稿、講座、講演、散歩ガイドなども行っています。

​本田 創

1972年東京都生まれ。

小学生のころ祖父にもらった1950年代の東京区分地図で川探索に目覚め、実家の近所を流れていた谷田川から暗渠の道にハマる。

1997年より、東京の暗渠や水路、湧水などの探索の成果をウェブサイトにて公開。